アバカスシャッド2.8 & リアクションスルーダウンショット!

リリースされて様々なトーナメントで既に実績を上げているアバカスシャッド 2.8インチですが、スピニングタックルを使用したダウンショットが相性抜群で、釣れない時のお助けリグとなってます!

一本絞り出したい時にはオススメのスピニングタックルですが、最近C馬のところで流行しているのが5~7gを使用した「リアクションダウンショット」がサイズも選べて、バスが喰いたくてもプレッシャーで喰わない時に有効だとシークレットアイテムとして活躍しています!

アクションは鋭く短く上にジャークさせて、フォールさせてシンカーが着底したら、もう一度ラインを送ってフォールで喰わすイメージ!

スルーダウンショットリーダー ロングを使用した場合には、ジャークして一瞬ワームの動きが止まり、その後でシンカーが着底すると、スルーダウンショットリーダーに適度な張りがあるので、横方向にスイミングしながらフォールします。普通のダウンショットのリーダーフォールとは少し違うフォールをみせるのが、グッドサイズのバスにスイッチを入れているのだと思います!

先週山口県の小野湖で行われたGFFOの大会では、初めての場所で船団の中、1200~1400gを4本釣って10位入賞する事が出来ました!

普通にライトリグをするとキロ止まりだったので、グッドサイズがいるけど喰わない時には有効なテクニックになると思います!

フックはリングオフセットの2番でスルーダウンショットリーダーロングを使用して、フィネスラトラーを入れて、ラインはアブソルートの7ポンド~8ポンドを使用します!

ロッドはファーストテーパーのML~Mクラスが操作しやすいです!

少し秋めいて来てバスのポジションが深くなって来てからは、特に効果的なので是非試してくださいね!

( ̄ー ̄)

千葉 潤一(ちば じゅんいち)

  • 岡山県在住
  • 1969年10月18日生まれ
  • 血液型 A型
  • 自宅から数分という地の利を活かして通い込んだ高梁川や柳井原貯水池は、まさに自分の庭!
  • ボートと陸っぱり共に岡山を代表するフィールドのスペシャリストである。
  • その人柄のよさから人望も厚く、中国地方の精鋭集団フィッシングチーム、ライヴベイターズの総監督としても活躍中。
  • ルアーマガジンモバイルのフィールド情報の達人の一人でもある。
  • 釣りのスタイルはオールマイティーでハードからソフトまで何でも対応!
  • 暑いオッサンアングラー!
  • 好きなもの:オンロードのバイクレース、映画鑑賞、動物(イヌ、ネコ、ウサギ)

  • 戦歴
    2008年 チャプター旭川ダム年間成績 9位
    2009年 チャプター岡山年間成績 3位
    2009年 チャプター旭川ダム年間成績 7位
    2010年 チャプター岡山年間成績 9位
    2010年 チャプター旭川ダム年間成績 13位
    2011年 チャプター岡山年間成績 10位
    2012年 チャプター岡山年間成績 2位
    2013年 チャプター岡山年間成績 年間1位
    2014年 チャプター岡山年間成績 25位
    2015年 チャプター岡山年間成績 24位