ユニオンクローキンテキリグ&スピードキラーSP 使い方徹底解説!

現在話題沸騰中のユニオンクローのキンテキリグとスピードキラーSPの使い方の動画が公開されました!

先ずはユニオンクローのキンテキリグですが、実はこのリグ、今年のフィッシングショーに使う水中動画を撮影した時に生まれたんです。水中撮影用に用意されていたユニオンクロー バックスライドセッティング(ユニオンクロー逆付け+ボディショット)の動きが余りにも素晴らしいので使っていたら根掛かりしてしまい、引っ張って千切れてしまったことがきっかけでした。
さらに変更したテキサスリグでも根掛かりが…。意外と知らない人も多いんですが、実はテキサスリグは水中で裏返しになって、何かの拍子に根掛かりを起こすことが多いんです!

何か良い方法はないかと考えて、ふと閃きました!
ボディショットを付けたままテキサスシンカーを付けたなら姿勢も良くなるのでは?と早速実践。

水中姿勢も完璧でした!⤴

動画でもセッティングの説明をしていますが、下の写真の☆の位置にボディショットをねじ込むと良いです!

ボディショットのウェイトは2.5gがオススメで、ボディショットの玉の部分にフックのシャンクが隠れるので、姿勢が安定します!

フックはノガレスフッキングマスターヘビークラスかベイトフィネスの#2/0~3/0がオススメです!


 
完全にザリガニの威嚇姿勢を演出してくれます!

ユニオンクローの粘りのある強い素材のおかげで、ワームの持ちも良くて、ボディショットのおかげで底質感度も上がって、根掛かりもしにくいです!(この辺も動画で解説してます!)

テキサスシンカーのウェイトを自由に調整できるので、重いシンカーを使用すればフットボールのようなリアクション効果のあるリグに変貌しますし、軽いシンカーを使えば根掛かりに強くて数も沢山釣れます!

先ずは2.7~3.5gを使って、キンテキリグの効果を体験するのがオススメです!

動画ではリアクション効果の高い重いシンカーでグッドサイズを釣って、軽いシンカーで数釣りをしています!

 

続いてスピードキラーSPですが、動画撮影時は雨が降っていて、バスのポジョンが少し沖に浮いてる感じだったので、少し沖にキャストしてブレイクをゆっくりと巻きながら上げてきて、たまにポーズを入れたりすると連続ヒットしました!

でも連続バラし…。実は最初バラシた時に、ドラグを締めすぎていてフックを曲げられていたんです。直ぐにルアーかフックを変更すれば、こんなことにならなかったので失敗でした!

ちなみに藤木さんは動画を見て、その原因を一発で見抜いてました!(笑)

バラシはしましたけど、スピードキラーSPの実力はホンモノ! 止めることができるのは、活性の悪い時の大きな武器になります!

根掛かり回避能力の高さや動き出しの良さはフローティングモデルと変わらないので、こんな攻め方ができるんです!

ユニオンクローのキンテキリグもスピードキラーSPも是非試してくださいね!

( ̄ー ̄)ハイ

千葉 潤一(ちば じゅんいち)

  • 岡山県在住
  • 1969年10月18日生まれ
  • 血液型 A型
  • 自宅から数分という地の利を活かして通い込んだ高梁川や柳井原貯水池は、まさに自分の庭!
  • ボートと陸っぱり共に岡山を代表するフィールドのスペシャリストである。
  • その人柄のよさから人望も厚く、中国地方の精鋭集団フィッシングチーム、ライヴベイターズの総監督としても活躍中。
  • ルアーマガジンモバイルのフィールド情報の達人の一人でもある。
  • 釣りのスタイルはオールマイティーでハードからソフトまで何でも対応!
  • 暑いオッサンアングラー!
  • 好きなもの:オンロードのバイクレース、映画鑑賞、動物(イヌ、ネコ、ウサギ)

  • 戦歴
    2008年 チャプター旭川ダム年間成績 9位
    2009年 チャプター岡山年間成績 3位
    2009年 チャプター旭川ダム年間成績 7位
    2010年 チャプター岡山年間成績 9位
    2010年 チャプター旭川ダム年間成績 13位
    2011年 チャプター岡山年間成績 10位
    2012年 チャプター岡山年間成績 2位
    2013年 チャプター岡山年間成績 年間1位
    2014年 チャプター岡山年間成績 25位
    2015年 チャプター岡山年間成績 24位