春の亀山ダム 衝撃のロクマル! 11LBオーバー捕獲成功!!

皆さんこんにちは、FLASH UNIONスタッフの中村です。
SNS等で御覧になられた方は既に御存知かと思いますが、2016年3月8日、亀山ダムはトキタボートさんより出船し、自身初のロクマルオーバーとなる60.5cm、5100gをキャッチする事に成功しました♪
今回は、当日のストーリーや使用したタックルについて詳細を記していこうと思います。

当日は前日に降った暖かい雨の影響か朝から水温が12℃あり、一週間前に来た時よりも2℃も上昇している事からビッグバスはカバー際や雨後に出来る小規模インレット付近に差して来るだろうと予測し朝一から徹底してカバー撃ちを敢行しました。
メインタックルは2本、Hクラスのロッドに3/8ozラバージグ+ユニオンクロー3.2”(ダークブルークロー)、MHクラスのロッドには同じくユニオンクロー3.2”(カワエビ)の5gスルーリグをシチュエーションによって使い分け挑みました。
(タックルの詳細については下記参照。)
因みにどちらのユニオンクローにもTGフィネスラトラーをインサート。

TGフィネスラトラー

これは特に濁った水域や、カバー直下にリグを吊るし、ロングシェイクでアプローチする際に絶対的なアドバンテージとなるので欠かせません!
(ホントこれだけは隠しておきたかったのですが、藤木の大将から全てを包み隠さず皆様に報告するように!との指示だったので泣く泣く公開する事に・・・。)

話を戻し、朝一は本湖周りのカバーを一通り探りショートバイト一発のみ・・・。
水温が上がったタイミングで上流エリアに入りたかった事もあり、笹川方面へ向かいながら要所のカバーを撃っていきます。
途中、水深の有る岩盤のカバー下でジグ+ユニオンクローのシェイクにグッドサイズのバイトを得るも痛恨のミス・・・。
その後、同じ様なカバーを探し撃っていきますが思う様にはいかず、10時半を回った時点で笹川エリアを上流方面へ攻めて行く事に。
これが予想に反して全く反応は得られず、中流エリアまで攻め上がって来た時にふと小さなインレットが目に留まりました。
そして、その小さなインレット脇に流れ着いたこれまた小さなブッシュにユニオンクローの5gスルーリグをキャストし、ラインを枝に引っ掛け、シェイクしながらフォールさせるとココッ!とギルか小バスかと思う様なショートバイト!
すかさずフッキングに持ち込むと、アワセきる前にロッドがドスン!と止まり次の瞬間、見た事も無い様なとんでもないモンスターバスが水面を割りました!!

ブッシュに絡まれながらもロッドとライン、フックの強靭さを信じ無我夢中でファイトし、ランディングに成功!!!
(実は恥ずかしながら、焦りすぎて二度もランディングミスしたのはこのブログを見て下さった方だけに公開です。他言無用w)


(あまりのデカさにビビり過ぎて笑ったまま目を閉じて気絶してますねぇ・・・w)


カワエビカラーのユニオンクローをバックリ!!


ネーミングこそクロー、エビと付いていますが僕の中ではこの時期の亀山ダムでのメインベイトの一つであるアカガエルをイミテート。
アカガエルだけに赤いと想像しがちですが意外とカワエビカラーの様な色をした個体が多いのです。

そして、正式に検量してもらう為に慌ててボート屋さんまで戻り、計測してもらうと・・・。

60.5cm!! 5100g!!

もう何度でも載せちゃいます! 一生に一度あるかないかの出来事なのでお許しください!


ウエイトは亀山ダム歴代公式記録2位となる驚愕の11LBオーバー!!
(このサイズになると何故かグラム表記よりポンド表記の方がピンと来るのは僕だけでしょうか??)

ともかく、とんでもないバスを釣ってしまったと気付いてからはしばらくトキタボートさんの事務所で放心状態・・・www

しばらくして放心状態から解放され落ち着いて考えてみると、ロクマルの分厚い口を貫き、強引なやり取りにも折れるどころか1ミリも曲がる事無く浮上させてくれた強靭なフック、ブッシュに絡まれながらの猛烈な突進にブレイクする事無く耐えてくれたライン、そしてそんなバスにさえも口を使わせてしまうユニオンクロー、この全ての魂がこもった製品達の力が僕にこのモンスターバスを釣らせてくれたのだと強く思いました。

そしてなによりいつも最高の環境で釣りをさせてくれるトキタボートさんを始め、応援してくれる仲間に感謝すると共に、FBやメッセンジャー、LINE、電話で本当に多くの方々から祝福の言葉を頂き、このブログを書いている今、ようやく実感が湧いてきた次第です。

これからもバスフィッシングを心から楽しみ、皆さんと感動を共有出来るような一匹を求めていきたいと思っていますのでFLASH UNION共々、宜しくお願い致します!

【ロクマル捕獲タックル】
ロッド:HIDEUP/MACCA HUMC-67MH
ライン:VARIVAS/デッドオアアライブ プレミアム ベイトフィネス 14LB
フック:ノガレス/リングオフセット モンスター#2/0
シンカー:ノガレス/TGグレネード クイックチェンジャー 5g
ルアー:ユニオンクロー3.2”(カワエビ)+ TGフィネスラトラー

中村 大輔(なかむら だいすけ)

  • 茨城県在住
  • 1982年12月22日生まれ
  • 血液型 B型
  • 牛久沼のほとりに生まれ育ち、幼少期より様々な釣りに親しむ。中でもバスフィッシングの魅力に取り付かれ、現在は霞ヶ浦水系のオカッパリを中心に活動中。同時にシーバスフィッシングやアジング等のソルトウォーターにも積極的に取り組むマルチアングラー。
  • メインフィールドは霞ヶ浦水系
  • 得意な釣りのスタイル:シャローカバーのベイトフィネススタイル
  • バスは勿論、へらぶな、シーバス、アジング等のゲーム性が高い釣りが大好き!上手いかどうかは別ですが…