ユニオンクローの季節♪

皆さんこんにちは、FLASH UNION スタッフの中村です。

バスの状態も全国的にポスト~アフター回復傾向の現在ですが、僕が通うフィールドも例外ではなく、春先から効果的だったユニオンクローがここにきて強烈に効き出してきました!!

春先の亀山湖では、今季発売予定のダイレクションジグ 10g(プロト)のトレーラーに、ユニオンクロー 3.2inchをセットし、プリがステージングに上がってくるであろうスポットで3~5mレンジをスイミングさせ、良いバスが捕れました♪

ユニオンクローのカラーは春の定番、チビザリカラー!

さらに、同時期の霞ヶ浦水系では、Nogales フッキングマスター リングオフセット モンスター #2/0にNogales TGグレネードシンカー クイックチェンジャー 5gをセットしたスルーリグ。シャローのハードボトムに当てながらのスイミングでナイスサイズが連発♪

こちらもカラーはチビザリ!

そして、ポスト~アフターに入った今現在のタイミングでは、何といってもユニオンクローのバックスライドリグが一番効果的! アシ際やブッシュ、護岸際、巾着など、ストラクチャーの奥に入り込んだバスに対して、圧倒的なスライド幅を誇るこのリグを進入させるだけでバイトしちゃいます♪

霞名物ストラクチャー“巾着”の隙間の奥に入り込んでいた、真っ黒なアフターの45cmクラス!

もし、フォールのみでバイトがなければ「チョンッ!チョンッ!」とロッドで煽ってやり、爪部分の水押しを利用したヘコヘコアクションでバイトを誘発させてやる方法もアリですよ♪ また、アフター回復に向かいフィーディングに入っているバスには、5~7gのスルーリグやチームメイトであるFLASHUNION プロスタッフ 千葉さん考案の、2.7~3.5g程度のテキサスシンカーにNogales ボディーショット 2.5gを装着したユニオンクロー、通称「キンテキリグ」でブレイクやストラクチャーから素早く逃がすようにロッドを縦方向に捌くスイミングも効果的です。

霞ヶ浦水系のメジャーリバー、新利根川にて前述したパターンで仕留めた50UP!

カラーはビッグフィッシュ捕獲率No.1のカワエビ! このカラーはホント、何かを秘めています! 不意のビッグフィッシュに備えて、フックはリングオフセットモンスターの#2/0! 貫通力も高く、普通に掛かってさえいればまず曲がらないので安心してファイトできます♪

最後に忘れてはならないのがTGフィネスラトラー

こいつを爪部分に空いたラトラーホールに挿入してやるだけで、音でもアピールできるので私は必ず入れて使用しています♪ 他のラトルとは違い、わざとらしくない自然な音でアピールできるのがこのフィネスラトラー最大の強みです!

これからサマーパターンに移行し、さらにユニオンクローが活躍してくれる場面が増えてきます。皆さんも是非、このワームをさまざまなリグで使い、良い釣り、思い出に残る1匹を釣ってくださいね!
(^^)

それでは、また♪

※記事で登場したFLASHUNION プロスタッフ 千葉氏による、ユニオンクロー「キンテキリグ」の解説動画はこちら♪
https://youtube.com/watch?v=L1r44qRIKjc

中村 大輔(なかむら だいすけ)

  • 茨城県在住
  • 1982年12月22日生まれ
  • 血液型 B型
  • 牛久沼のほとりに生まれ育ち、幼少期より様々な釣りに親しむ。中でもバスフィッシングの魅力に取り付かれ、現在は霞ヶ浦水系のオカッパリを中心に活動中。同時にシーバスフィッシングやアジング等のソルトウォーターにも積極的に取り組むマルチアングラー。
  • メインフィールドは霞ヶ浦水系
  • 得意な釣りのスタイル:シャローカバーのベイトフィネススタイル
  • バスは勿論、へらぶな、シーバス、アジング等のゲーム性が高い釣りが大好き!上手いかどうかは別ですが…