皆さん、はじめまして!

皆さん、はじめまして。
フラッシュユニオンサポートプロの高梨洋平です。
福島県桧原湖でガイドを営みながら、JBマスターズシリーズに参戦しております。

なるべくマメに更新したいと思っていますので(笑)
今後ともよろしくお願い致します。

さて、いよいよ発売となったフラッシュストレートですが、実は昨年秋から対スモールマウス用小型兵器として、フラッシュストレートの小型バージョンのテストも繰り返しております。

当然、オリジナルをただ小さくするだけではなく、シルエットや波動、動きを野尻湖や桧原湖のディープ攻略用に調整してもらっています。

昨年晩秋のテストでは既に、低水温でどんどんとバスが冬へと移行する途中で激渋る中でのテストで、このワームはスモールマウスに対して圧倒的に高いポテンシャルを持っている事を確認していました。

 

というのも、桧原湖に限らずスモールマウスには癖や好みがあり、そんな好みや癖は低水温な時ほど明確に出てきます。

フォーミュラの効能然り、時合いやスイッチのオン、オフ然り、晴れた時に浮いて来て比較的良く釣れる事然り、ジャークベイト的な動きにとにかくスイッチが入りやすい事もまた然り。これらの特徴はオールシーズン通してスモールマウスの特徴と呼べる部分です。そして低水温期程にこれらの特徴はより明確となります。スモールマウスの生態がより濃縮されるのが低水温期です。

則ち、低水温期にバスが好反応を見せる動きや波動は、生態的、本能的にスモールマウス好みである確率は高くなります。
ちなみに冬の定番アイスジグは、ほとんど冬しか使わないルアーですが、その動きはダートする、つまりジャークベイトと似たような部類となります。更にアイスジグのように視覚的アピールは強いけど波動は控えめのルアーを好むという部分も、桧原湖のスモールの大きな特徴です。

つまり、低水温期となりアイスジグのようなリアクション誘発系のルアーでないとバスからの反応が乏しくなる時期にこそ、普通の食わせの釣りで他のルアーよりスモールマウスにバイトさせる事が出来るルアーは根本的、本能的にスモールマウスが好きなルアーと言えます。

事実、氷が張った湖面に穴を空けて釣りをする氷上バスフィッシングのテストでは、この小型のフラッシュストレートであっさりと複数のバスをキャッチ出来ました。

通常、氷上バスフィッシングはアイスジグとムーチング(エサ)の独壇場となり、ワームの出番はほぼありません。
ルアーで釣るなら、その手段はほぼ、早い動きによるリアクションのみ。食わせようと思うならほとんどムーチングでエサに頼るしかありません。
実際、僕も今までワームで釣った事は一度もありませんでした。

それでもこの氷上のテストで、これだけあっさりとダウンショットのシェイクで複数のバスをキャッチ出来たという事は、スモールマウス好みのシルエット、動きを出せている証拠だと思っています。

ちなみにこの時に使用していたフックは、こちらも対スモールマウス用兵器として発売されたデスロックワイド。
タフですっぽ抜けや薄皮一枚掛かりによる口切れでバラしが多発する時程その威力を発揮する、マスターズ野尻湖戦でシークレットとして使っていたフックです。

皆さんご期待下さい!

高梨 洋平(たかなし ようへい)

  • 福島県磐梯町在住
  • 1991年4月1日生まれ
  • 血液型 O型
  • 高校卒業後と同時にJBプロ登録。それから5年間は昼と深夜のバイトを掛け持ちしながらトーナメントに参戦。2014年にそれまで掛け持ちしていた仕事を全て辞めてフルタイムガイドとしてマスターズで全国転戦しながら活動中。
  • メインフィールドは桧原湖
  • 得意な釣りのスタイル:季節とその日その時の状況からバスを探してアジャストさせて行くこと。このスタイルにあるように、フィールドでバスを探し出し、状況にアジャストさせて釣ることを信条としてガイドとトーナメントで活動中。

  • 戦歴
    2010年 JB桧原湖年間ランキング 3位/146人
    2010年 福島チャプター年間ランキング 3位
    2011年 JB桧原湖年間ランキング 2位/123人
    2012年 JBマスターズシリーズ年間ランキング 37位/124人
    2013年 JBマスターズシリーズ年間ランキング 21位/143人
    2014年 JBマスターズシリーズ年間ランキング 28位/139人
  • 趣味:釣り全般、野球、バレー、バスケ、旅
  • 好きなもの:可愛い動物(特にネコ)、甘いもの