フラッシュストレート桧原湖デビュー

皆さんこんにちは。高梨です。

僕が出場しているマスターズは5月、6月と試合がないため、この2ヶ月は連日ガイドで桧原湖に浮いています。

5月のプリスポーン期の桧原湖ではなかなか出番が無かったフラッシュストレートですが、6月に入り産卵第一陣のメス達が半プリ~アフタースポーンとなって来た事で、奇しくも発売開始とほぼ同時に、本格的にフラッシュストレートが威力を発揮して来ました!

桧原湖のスモールマウス相手に4.3~5.8インチのフラッシュストレートを使用するのは少々大き過ぎるように感じるかもしれませんが、決してそんな事はありません。
特にこれからのアフタースポーン期はバスがとにかくエサを食べたい時期となるため、大きめのルアーが良く効くシーズンとなります。

フラッシュストレートはロッドアクションに非常に敏感に反応し良く動いてくれるルアーですが、その波動は決して強過ぎず、ハイレスポンスでありながら甘い波動という印象を受けます。

当然、強い波動を生み出すルアーがダメという訳ではなく、そこはフィールドや水質、コンディションによって使い分ける所ですが、桧原湖のシャローのスモールマウスを釣る上ではやはり、良く動き甘い波動を発生させながらも強過ぎないフラッシュストレートは長けています。

桧原湖のネコリグの釣りは中層の釣りもありますが、基本、アフタースポーン期の大きめのワームを使ったネコリグの場合はボトムの釣りになります。
0.9~1.6gのやや重めのシンカーを使って、シェイクしながら確実にボトムを這わせます。
アフタースポーンのスモールマウス特有の、食って思いっきり持っていくバイトが出ますよ。
使い手のシェイクの幅、強弱によって、タイトで小刻みなテールアクションからダイナミックなアクションまで意図的に出し易いのもフラッシュストレートの利点です。

また、バンクの虫パターンのフォローとしても活躍中です。
風や雨によって虫に浮いて来ない時、バンクに沿ってボトムを這わせながら落としてみましょう。
虫で釣れるバスは基本的に普段はエビを主食としているため、釣る手段は虫だけではありません。
先日3日は虫ルアーを使ったサイトでボコボコ。
翌4日は、冷たい雨風の影響で虫が機能しなかったため、同じサイトフィッシングでもフラッシュストレートのネコリグが独壇場となりました!

ちなみに、通常のフラット、バンクではフラッシュストレート4.3インチにモスキートWガードorモスキートヘビーガードの#1。

ブッシュやレイダウンにはフラッシュストレート4.3インチにネコリグオフセット#1orフラッシュストレート5.8インチにネコリグオフセット#1~#1/0を合わせています。

カバー撃ちでは、やはりフラッシュストレート&ネコリグオフセットの最強黄金コンビ。
スモールマウス相手でもフッキングは強烈に決まりますよ!
また、通常ネコリグオフセットのようなオフセットフックをカバーネコ仕様にセットすると、普通のワームはネコリグ特有のヘコヘコアクションが失われ、つまらないアクションになってしまいますが、フラッシュストレートの場合はクビレからテール側がよりしっかりとアクションしてくれ、見事にカバーネコ仕様にセットしたワームのアクションのつまらなさというデメリットをカバーしてくれます。
それこそがフラッシュストレートの真骨頂です。

高梨 洋平(たかなし ようへい)

  • 福島県磐梯町在住
  • 1991年4月1日生まれ
  • 血液型 O型
  • 高校卒業後と同時にJBプロ登録。それから5年間は昼と深夜のバイトを掛け持ちしながらトーナメントに参戦。2014年にそれまで掛け持ちしていた仕事を全て辞めてフルタイムガイドとしてマスターズで全国転戦しながら活動中。
  • メインフィールドは桧原湖
  • 得意な釣りのスタイル:季節とその日その時の状況からバスを探してアジャストさせて行くこと。このスタイルにあるように、フィールドでバスを探し出し、状況にアジャストさせて釣ることを信条としてガイドとトーナメントで活動中。

  • 戦歴
    2010年 JB桧原湖年間ランキング 3位/146人
    2010年 福島チャプター年間ランキング 3位
    2011年 JB桧原湖年間ランキング 2位/123人
    2012年 JBマスターズシリーズ年間ランキング 37位/124人
    2013年 JBマスターズシリーズ年間ランキング 21位/143人
    2014年 JBマスターズシリーズ年間ランキング 28位/139人
  • 趣味:釣り全般、野球、バレー、バスケ、旅
  • 好きなもの:可愛い動物(特にネコ)、甘いもの