Flash Union Blog 千葉潤一

デカアバカスの使用方法!

2016-09-03 00:00:00

いよいよ発売されたアバカスシャッド 4.3インチ。通称デカアバカスのC馬的な使用方法について説明します!
 
 
まずはノーシンカーリグです! フックはフッキングマスター ヘビーワイドの#5/0がオススメ。ラインはアブソルートの14~16ポンドが良いです!

水深2メートルまでや、カバーへタイトに打ち込む場合に多用します。ゆっくり巻いても良く動いて、バスにアピールしてくれます! また、ウィードエリアでも絡みにくく非常に使いやすいです!
ラインとロッドティップの角度を一直線にして、ラインのたわみを巻き取る感じ。スイムベイト的な使用方法ができるのも魅力です!
 
 
ノーシンカーに近い動きを重視して、少し狙うレンジを下げたい時や流れがある時にはボディーショットを使用します!

ウェイトは1.8グラムを基準にして調整すると良いと思います! 2.5グラムでは水深3メートルくらいまでカバーできます。
 
 
 
フォールから着底のバイトを狙う時や、少し速く巻きたい時はライトテキサスを使用します。

デカアバカスはテールが複雑な波動を出すためか、実はフォール直後のバイトが非常に多く、ほとんどがビッグバスな事が多いです! ゆっくりとしたリフト&フォールも効果的で、その時は3.5グラムのシンカーを使用します。
 
 
 
少し重たいテキサスリグは、高速巻きやリアクションのリフト&フォールで使用しています! シンカーの重さは8.8グラム。

基本的な使用方法はこんな感じです!
 
 
 
ちなみに、頭の千切れたデカアバカスもテール部分を取ってフットボールにチョン掛けすれば、非常に優れたトレーラーとなります!

これは中村君もやってました!(笑)

 

少し水質が濁っている場合では、チャターベイトのトレーラーとしても優秀です!


 
まだまだこの他にも色々な使い方があると思いますので、色々と試してみてください!
新しい発見があると思います!
 
 
 

発見といえば、最近カラーのことで新しい発見がありました! チャートのような目立つカラーを使用するとビッグバスが釣れることが多かったのですが…

スジエビを使用するとバイトの数が倍増したんです!
 
 

クリアなフィールドではソフトシェルが神カラーになると思います。

是非試してくださいね!

( ̄ー ̄)