Flash Union Blog 千葉潤一

アバカスシャッド2.8 & リアクションスルーダウンショット!

2016-09-16 00:00:00

リリースされて様々なトーナメントで既に実績を上げているアバカスシャッド 2.8インチですが、スピニングタックルを使用したダウンショットが相性抜群で、釣れない時のお助けリグとなってます!

一本絞り出したい時にはオススメのスピニングタックルですが、最近C馬のところで流行しているのが5~7gを使用した「リアクションダウンショット」がサイズも選べて、バスが喰いたくてもプレッシャーで喰わない時に有効だとシークレットアイテムとして活躍しています!

アクションは鋭く短く上にジャークさせて、フォールさせてシンカーが着底したら、もう一度ラインを送ってフォールで喰わすイメージ!

スルーダウンショットリーダー ロングを使用した場合には、ジャークして一瞬ワームの動きが止まり、その後でシンカーが着底すると、スルーダウンショットリーダーに適度な張りがあるので、横方向にスイミングしながらフォールします。普通のダウンショットのリーダーフォールとは少し違うフォールをみせるのが、グッドサイズのバスにスイッチを入れているのだと思います!

先週山口県の小野湖で行われたGFFOの大会では、初めての場所で船団の中、1200~1400gを4本釣って10位入賞する事が出来ました!

普通にライトリグをするとキロ止まりだったので、グッドサイズがいるけど喰わない時には有効なテクニックになると思います!

フックはリングオフセットの2番でスルーダウンショットリーダーロングを使用して、フィネスラトラーを入れて、ラインはアブソルートの7ポンド~8ポンドを使用します!

ロッドはファーストテーパーのML~Mクラスが操作しやすいです!

少し秋めいて来てバスのポジションが深くなって来てからは、特に効果的なので是非試してくださいね!

( ̄ー ̄)