Warning: getimagesize(https:https://www.flash-union.jp/default_ogp.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/flashunion/web/common_modules/header2018.php on line 63
2017-03 千葉潤一 FLASH UNION

Flash Union Blog 千葉潤一

ユニオンクローオススメリグ!

2017-03-27 00:00:00

バスもようやくシャローにリンクしてきたタイミングとザリガニが冬眠から目が覚めたタイミングが重なって、各地でユニオンクローでの釣果も目にするようになってきました!

C馬もようやくオカッパリとボートでも釣果が出てきて、今年もユニオンクローに助けられてます!


(柳井原貯水池ボートにてダイレクションジグ 7グラム & ユニオンクロー)

まだシャローに上がりたてのバスは泳ぐ力もそんなにないので、一口で高い栄養のザリガニを補食する傾向があります!

でもこれはその時の水温や状況で違うので、水面付近を小魚の群れが泳ぐような時には、スピードキラーSPのようなシャッドやフラッシュストレートのネコリグを使用すれば良いと思います!

今日は小魚が全然浮いて無いと感じる日はユニオンクローの出番です!⤴

ユニオンクローはあらゆる状況で各パーツがそれぞれ動いてくれるので、誰が使っても良く釣れますが一番の特徴は引き抵抗が少いことです!


(ニッシー柳井原にてフットボールジグ 3/8オンス & ユニオンクロー)

この引き抵抗が少ないことによって実はワンランク軽いウェイトが使えて、同じウェイトなら操作のダイレクト感が増すといった秘密があるんです!

これによって例え軽いウェイトのリグでもリアクション効果を発揮します!

今の季節に効果的なのはフットボールジグトレーラーで、余りウェイトを重くする必要もなくて、ウェイトは重くても3/8オンスまでで、ズル引いてもボトムパンプからのスティどちらでも有効です!

只今各スタッフがダイレクションジグのヘビーウェイトシリーズをテスト中ですけど、現在発売中のダイレクションジグのコンセプトそのままに、カバーでもオープンでも抜群の根掛かり回避能力と絶妙のスタック感で使用できるので、素晴らしい製品になりそうでユニオンクローとも相性抜群です!

ウィードが生えてきたタイミングなら3.5グラム~7グラムのライトテキサスがオススメです!

ベーシックなリグですけど、基本性能が高いユニオンクローなら是非試して欲しいリグです!

カバー周りでもオープンでも活躍するのがスルーダウンショットリグです!


(エモ兄さんリザーバーにてユニオンクロー & スルーダウンショット EXショート 7グラム)

スポーニングが進むと特に活躍してくれるリグで、7グラム~10グラムといった少し重たいウェイトがオススメです!

カバー周りとリップラップで試して欲しいのが、ユニオンクローのバックスライドセッティングです!


(C馬野池にてユニオンクローバックスライド & ボディショット 1.8グラム)

ボディショットを組み合わせることによって、クラス最高のスライドを見せます!

スライド幅が高いのでカバーの中の中までスライドして、何度でも狙うことができます!

リップラップでも岩の隙間に何度も滑り込ますことができるので、じっくり狙うことができます!

ビッグバス率が非常に高いユニオンクローを春先のチャンスに是非試してみてくださいね!

( ̄ー ̄)ハイ