Flash Union Blog 恵本将文

フラッシュストレートのスリップスルーリグ

2018-06-17 20:05:03

先週開催されたキャストさんのフロータートーナメントで惜しくも2位だった仲間のタマさんが「丸山ダム、相変わらずよく釣れるよ」と言うので2人で行ってきました!

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

ナイスフィッシュをウエイインしたタマさん

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

ヒットルアーは2本ともフラッシュジャンパー1/4ozにアバカスシャッド4.3トレーラーのリフト&フォールだったそうです。

 

そのタマさんが朝一から先週同様に

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

ナイスフィッシュを釣って見せてくれました。

 

しかしこの後あらゆるリグを投入しますが全く当たらず長い沈黙が続きます(汗)

 

タマさん、話が違う(-_-;)

 

そして

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

結局、日が昇って湖を一周した頃にやっとフラッシュジャンパー1/2ozのホバリングロールでなんとか1本ε-(´∀`; )

 

ホバリングロールとは藤木さんがTOP50北浦戦で実践されたテクニックです!

 

私のやり方とイメージとしては、キャストしたらすぐにブレードの動き(振動)がわかるギリギリのデッドスローでリーリングを開始してフラッシュジャンパーをバンク沿いにカーブフォールさせながら引いてくる感じで途中、立ち木や凹凸などにコンタクトした時のイレギュラーな動きでバイトを誘発することができ、軌道的にはディープクランクのイメージです。

 

フラッシュジャンパーはディープレンジをデッドスローで引いてもブレードの動きがハッキリと手元に伝わってきてノー感じになることがないのが特徴のひとつです‼︎

 

この後またバイトがないのでスローな展開へ

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

するとタマさんがオフセットタイプのジグヘッドに装着したフラッシュストレート5.8でヒット!

 

私はアバカスシャッド2.8の3.5gキャロでディープを広範囲に探りヒットするも

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

キーパーギリサイズ( ̄◇ ̄;)

 

この後タマさんがフラッシュストレート4.3のネコリグで

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

アベレージサイズ!

 

私には全く反応がないのでストレートワームの方が良いのかな?とフラッシュストレート5.8のネコリグにチェンジすると

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

ナイスフィッシュが釣れてくれました(≧∀≦)

 

釣れた場所が水中にある見えない立ち木エリアでファイト中に木にスタックしてしまい危なかったですがバリバス アブソルートの強さを信じてテンションを緩めることなく耐えているとバスが出て来てくれたので一気に立ち木から引き離すようリールを巻いて無事ランディングすることができました。

 

この時フックはマス針系のモスキート ダブルガード#1でしたが、立ち木エリアで釣れたこの1本から同様に攻めていくことを決めてネコリグオフセット ヘビークラス#1を使ったスリップスルーリグに変更しました。

 

そして2人ともフラッシュストレートのカラーを山口県のフィールドでは実績の高いウォーターメロン系の「ウィードシュリンプ」にチェンジ!

 

するとタマさんにすぐヒット‼︎

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

タマさんはスピニングタックルだったので立ち木の中には入れずにその周辺を探っていきました。

 

私はこのスリップスルーリグで水中の見えない立ち木を攻めていきました!

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

スリップスルーリグ

 

これに関しては下の説明を読んでみてください

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

 

使用したフック↓

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

ネコリグオフセット ヘビークラスの今回は#1

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

↑フックとフックをセットした際にアイに刺して固定させるペグです。

 

セット方法がイマイチよくわからないという方は下の説明を参考にしてください↓

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

図のようにフックポイントをワームの中に入れている為、細枝の入り組んだ立ち木でもスルスルと抜けてまずスタックすることはありません。

フッキングはどうなのか?と気になるかもしれませんが私はベイトロッドLもしくはML使用ですが問題なくフッキングできています。

 

そしてボディーショット!

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

ネイルシンカーではなくコレを使うことによってボトムやカバー、ストラクチャーに対する感度が上がります‼︎

エコ認定品なのでJB/NBCトーナメントでも使用可能です。

 

このスリップスルーリグに変えてからバイトラッシュとなりました\(^o^)/

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/17

 

ネコリグでカバー攻略の際はスリップスルーリグ‼︎

 

オススメです(^o^)/

 

使用タックル

 

スリップスルーリグ

ロッド 67L、67ML

リール 7.9:1、8.1:1

ライン バリバス ガノア アブソルート8lb

フック ノガレス フッキングマスター ネコリグオフセット ヘビークラス#1

シンカー ノガレス ボディーショット0.9g、1.8g

 

flash_jumperflash_straight_58

小規模リザーバーでフラッシュジャンパーとスーパーダイレクションジグが活躍!

2018-06-11 23:59:45

こんにちは!スタッフの恵本です。

まずは簡単な自己紹介をさせていただきますが、私は山口県在住で県内の複数のリザーバーでアルミボートを使ってバス釣りを楽しんでいます。

周りからは「エモ兄」と呼ばれていますが決してみんなの兄貴的存在とかそういった素晴らしい意味ではなく、弟もバス釣りをしているのでフィールドなどでどちらの恵本かを区別するために兄ということで「エモ兄」ただそれだけです(笑)

ローカルトーナメントやNBCチャプタートーナメントにも参戦しているので、ここでは釣行時の自分なりのフラッシュユニオンルアーの使い方やトーナメント参戦記などを書いていきたいと思いますので、はじめましての方もそうでない方も今後とも宜しくお願い致します‼︎

 

早速ですが先日、小規模リザーバーに行ってきましたので報告を!

数日前の雨で水は濁り気味、水温は本湖が24℃台で上流に行くにつれ下がっていき20℃台!プラスこの時期にしては珍しくアオコもたくさんありとにかく水質悪し。

そして県内には直接の影響はないというものの台風が発生したということで朝から爆風!

しかし釣りができないレベルではないので、とは言ってもまずは風裏を求めて西側のアームへ!

先日発売されたばかりのフラッシュジャンパー3/8ozにセルテイルトレーラーでどんどん流していきますが無反応。

もう回復した魚が相手してくれても良さそうですがタダ巻きでは反応がないのでキャストしてから超デッドスローリトリーブでカーブフォールさせながら引いてくることに。

ウエイトももう少し深いレンジまでチェックする為に3/8ozから1/2ozへ。

するとすぐに答えが返ってきました!

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/11

小ぶりではありますがまずは1本目

 

岩盤にキャストしてゆっくり巻いてたら「ゴンッ」ではなく「フワッ」と吸い込むような感じのバイトでした。

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/11

カラーはジャンパーがハイビズ/グリーンパンプキンブルーFでセルテイルがチャートシャイナー。

 

それから同様に攻めていくと

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/11

またヒット‼︎

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/11

ちなみにタダ巻きではセルテイルのテイルのくびれから下をカットしてジャンパー(チドリ)仕様にしてましたがカーブフォールではカットせずに超デッドスローリトリーブでテールの動きもアピールさせました。

この超デッドスローリトリーブですが、今回私が使用したリールがギア比6.3:1で、巻いている時にロッドにルアーの重みや抵抗を感じずただブレードの振動だけが手元に伝わってくるぐらいの速度です。

ロッドは68MHでリトリーブ中にルアーの抵抗で曲がることがないぐらい、それぐらいゆっくり巻いていますがブレードの振動はしっかり伝わってきます。

この超デッドスローでも使えるのがフラッシュジャンパーの特徴のひとつです。

 

そうすると

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/11

カバー際から引いてきてまた釣れます!

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/11

そしてまた

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/11

この日はタダ巻きよりもこの使い方が良かったみたいです‼︎

 

昼頃になるとまたバイトが遠退いたので今度はスーパーダイレクションジグにトレーラーはジャンパーと同じセルテイル!

 

ジグのトレーラーにストレート系はあまり馴染みがないというか以前は使ったことがありませんでしたがセルテイルはジグを動かした時も止めて倒れ込む時も各パーツやテールがしっかり動いて意外にもイイ仕事をしてくれます!

 

バンク撃ちでオーバーハング下にジグを入れてボトムを切らずにゆっくり落としていくと

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/11

釣れちゃいます‼︎

 

魚探の水深4m〜6mにベイトが映るガレ場の岬では小刻みなボトムバンピングで、岩にスタックしたらシェイクで誘ってからロッドを煽って根掛かりを外してステイ。

 

すると、ゴンッ‼︎

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/11

サイズアップです!

 

しかしバイトが続かないので一旦、場を休めてまたバンク撃ちにシフト。

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/11

岬の横にキャストして軽くバンピングさせてはステイでまたナイスフィッシュが‼︎

 

スーパーダイレクションジグはしっかりしたガードが付いているのでカバーを攻めることも可能ですがこの日は濃いカバーよりもわりとオープンな場所をフットボールジグ的に使うため、フッキング重視で7本あるガードのうち3本をカット!

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/11

スーパーダイレクションジグのカラーはステルスシュリンプブルーFでセルテイルはベビーギル。

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/11

小さいのを追加!

 

それから

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/11

岬周りで待望の50アップ‼︎

 

対岸の岬へ入り直し、遠投して広範囲をサーチしていたらかなり遠い所でバイトがありおもいっきりフッキング!

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/11

低伸度のフロロライン「バリバス ガノア アブソルート」とスーパーダイレクションジグの頑丈なフックにコーティングされたゼロフリクションのおかげで掛かりが良く、上がってきたのはまたまた50アップでした。

 

納竿前に朝夕ベイトが入ってくるエリアを攻めてみましたが…

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/11

魚探のベイト反応は薄く、それでもフラッシュストレート4.3の縦刺しジグヘッドワッキーを中層スイミングさせてやると小さいながら1本。

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/11

例年に比べ魚の平均サイズはダウンでしたが巻いても撃っても釣れたので満足のいく釣行となりました。

 

よろしければ皆さんもフラッシュジャンパーの超デッドスローリトリーブ&カーブフォールとスーパーダイレクションジグにセルテイルトレーラーをとりあえず一度試していただきたいと思います!

 

必ず釣果に繋がりますよ‼︎

 

使用タックル

フラッシュジャンパー フラッシュセルテイル5.3

ロッド 68MH

リール 6.3:1

ライン ノガレス デッドオアアライブプレミアム パワースタウト12lb

 

スーパーダイレクションジグ10g フラッシュセルテイル5.3

ロッド 66MH

リール 6.3:1

ライン バリバス ガノア アブソルート12lb

 

 

super_direction_jigflash_jumperflash_jumper