Flash Union Blog 恵本将文

フラッシュジャンパーのリフト&フォール

2018-08-06 02:09:14

こんにちは、スタッフの恵本です!

連日の猛暑でフィールドの表水温も朝から30℃を超えており私には巻き物でバイトを得るのが難しい状況になってきました(汗)

最近はアバカスシャッド3.3インチのスルーダウンショットリグが好調です。

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/08/06

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/08/06

 

今回はそのアバカスのスルダンではなく、ブログタイトルのまんまフラッシュジャンパー+セルテイルのリフト&フォールについてσ(^_^;)

 

朝夕のマズメ時ならタダ巻きでもバイトチャンスはありますが日中ともなるとさすがに厳しくなります。

そんな時に是非試していただきたいのがリフト&フォールです。

 

先日の釣行では岬の馬の背、水深6m付近でスルダン、ジグヘッドにバイトが多数ありました。

そのバイトが遠退いた時に色々なルアー、リグを試してみましたが反応がないので最終的にまずフラッシュジャンパーを遠投してボトムまで沈めてそこからゆっくり巻き上げていきました。

これでもバスの反応が得られないので次に試したのがリフト&フォールです。

 

私のやり方としては、巻き上げと同じようにまずボトムまで沈めます。

着底したらラインスラッグを取ってからフットボールジグを跳ね上げるような素早いリフトではなく、ブレードの振動を感じながらゆっくりロッドを立てていきます。

ロッドが立ちきったところで今度はフォールですがボトムまでは沈めません。

そしてカーブフォールとフリーフォールでバスの反応を伺います。

 

カーブフォールの場合はリフトした後にラインを張った状態でリーリングしてブレードの振動を感じながらロッドを倒していきボトムを取らずにまたリフトします。

なのでフラッシュジャンパーの動きが止まることはありません。

 

フリーフォールはリフトのやり方は同じですが、フォールはラインテンションがかからないよう素早くロッドを倒してブレードの動きを感じることなくフォールさせながらラインススラッグを取り、カーブフォールと同様にボトムには着けずにまたリフトします。

ちなみにフリーフォール時、フラッシュジャンパー+セルテイルはスパイラルフォールしています。

 

バイトは現時点での私の結果では両方ともフォール時に集中しています。

 

どちらのリフト&フォールにせよ、遠距離やディープでのバイトを確実にフックアップする為にパワーのあるロッドをオススメします‼︎

 

先日はリフト&フォールで3連発!

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/08/06

 

したのですが私の技量により取れたのは1本(-.-;)y-~~~

 

いやお恥ずかしいε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

このリフト&フォールですが、フラッシュジャンパー発売直前にも別フィールドでタダ巻きに反応がないので試してみると

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/08/06

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/08/06

 

この時は水中に立ち木が多いエリアの沖にボートポジションを取り、岸に向かって投げて着底させて浅い方から深い方へリフト&フォールしていきました。

 

立ち木エリアでのリフト&フォールの注意点ですが、単純に立ち木にコンタクトした時にバイトと勘違いしてフッキングしてガッツリ引っ掛からないように即アワセをせず、魚なのか木なのかを判別する「間」を持って間違いなく魚だと確認できてからフッキングしたほうが良いと思います。

フラッシュジャンパーにバイトしたバスは猛烈にアタックしてきているのでそれぐらいの「間」を取ってもちゃんとフッキングに持ち込むことが出来ます!

 

私が説明するまでもなく既に「そんなこと普通にやってるわ」と当たり前のようにフラッシュジャンパーをリフト&フォールで使用して良い釣果を上げられている方がいらっしゃるかもしれませんが、まだそんな使い方はしたことがないという方は是非試してみてください‼︎

 

それでその日に1本でも2本でも多くバスを釣ってもらえたら幸いです(≧∇≦)

 

簡単ではありますが私のフラッシュジャンパー+セルテイルのリフト&フォールについてでしたm(_ _)m

 

 

使用タックル

ルアー フラッシュジャンパー1/2oz

トレーラー フラッシュセルテイル5.3

ロッド 68MH

リール 6.3:1

ライン ノガレス デッドオアアライブプレミアム パワースタウト12lb

flash_jumperflash_celltail_53