Flash Union Blog 西平和人

梅雨時期の野池に!フラッシュジャンパーとダイレクションジグ×アバカスシャッド2.8!

2018-06-12 17:42:51

こんにちは。

ニッシーです。

 

梅雨時期に入り「雨」がフィールドを左右するこの時期。

僕の地元の岡山では盛んな野池の釣りで使えるルアーを紹介したいと思います。

 

まずはフラッシュジャンパー!

アフターと言えばチャターといった感じで、やる気のある魚を狙っていくパターン

 

この時期は雨 代掻きと濁りが入ることが多いですが、濁りにも強く、低重心とヘッド形状から根掛かりにくいフラッシュジャンパーは足元から沖までを早くサーチが出来ます!

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/12 

フラッシュジャンパーのトレーラーはもちろんセルテイル!

テールの先をカットしてやると左右に千鳥るジャンパーセッティングになり、これで来るとコンディション良い魚が狙い易いです♪

 

雨で高活性になった魚をチャターで狙っていくのに対して、

雨で活性が下がってしまった場所には

 

ダイレクションジグ×アバカスシャッド2.8

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/12

アバカスシャッド2.8の新色

PBグリーンフレーク/ジュンバグ

ファーストフォールではお腹の紫がアピールして、ボトムでは背中のグリーンで食わせカラーに♪

光量で色の強弱が変わるので、オーバーハングやブッシュを釣ることが多い野池ではオススメカラーです!

グリパン系のジグと合わせて僕は使ってます。

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/12

2.8g〜くらいのダイレクションジグをベイトフィネスでのアプローチしてやると、ファーストフォールで勝負が決まることが多いです!

特に朝夕のマヅメ時には投入してみて欲しいカラーですね。

 

また、ダイレクションジグ×アバカスシャッド2.8はPEラインを使ったPEスピンでの使用も効果的です!

地元ではフルキャッチスピンと呼んでるスタイルですが、釣れるルアーを釣れる場所に臆することなく繊細にアプローチして、より高確率にキャッチするためのPEラインで、岸から釣れる魚を全部釣ってやろうというエンジョイフィッシングのスタイル。

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/12

デッドオアアライブ ウルトラパワーフィネスPEx8 0.8号にリーダーをアブソルート8lb

 

スモラバの食わせを活かした数釣りセッティングですが、良いカバーに入れば当然デカイ魚も答えてくれます。

スピニングがMLクラス以上あればこのセッティングで野池のマックスクラスとも十分勝負出来ますね!

 

ダイレクションジグはデルタキーパーによる低重心で根掛かりにくいので、オカッパリでは限定された足場から投げる角度が決まることもありますが、多少無理の効いたアプローチでもルアーが上手く抜けて来てくれるので生還率がかなり高いです!

 

それでいて良い場所には軽くスタックしやすく、一点で誘えて、引っ張ると綺麗にポン!と外れてくれるので、食わせとリアクションを織り交ぜた釣りができるので、タフった魚やプレッシャーの掛かった魚にも効果的です。

 

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/12

食わせ重視の時はテナガエビが地元では強いです♪

スモラバは年中釣れるルアーですが、時期的にまだアフターで、食べ易い甲殻類に執着してる場所も多いので、カバー絡みの場所にダイレクションジグ×アバカスシャッド2.8試してみてもらえたらと思います!

 

とりあえず、ここ数日で僕が実績高い2つのパターンご紹介させて頂きましたが、良い日に当たれば、インレット絡みなどでかなり野池は楽しい時期になってきますが、ハズレの日もあるのでルアーのスピードや強弱は現場で合わせてみてくださいね♪

 

梅雨時期で雨の日が多いと思いますが、釣行の際は足元滑りやすくなってるのに気をつけてくださいね!

また、晴れた日は熱中症対策を♪

 

abacus_shad_28direction_jigdirection_jig