Flash Union Blog 西平和人

フルメタルソニックのシーズン開始です!

2018-11-08 12:08:36

こんにちは。

ニッシーです。

 

11月に入りましたね!

まだ岡山も県南の平野部は晩秋モードですが、気温の下がる少し山側に行くと野池やリザーバーもターンオーバーから回復し、初冬な雰囲気で、

いよいよフルメタルソニックの本格シーズンインといった感じになりました!

 

この日は西播、東播の野池開拓ってことで野池をランガン

山間の大規模野池にて、PEスピンのセッティングでフルメタルソニック7gを大遠投してリフト&フォールで水深や地形のチェックをしている際に。

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/11/08

まだ最深部とまでは行きませんが、ミドルレンジのブレイクでのバイト!

リフト&フォールで水深の変化をチェックするために、リフトした後はテンション掛けたフォールで落としてステイ。

そのステイ中のバイトで食ってくれました♪

 

広く、早く探れるのがメタルの良いところなので、リフト&フォールも早いリズムで探っていく方が多いと思うのですが、地形変化を把握する前に動かしてしまっている方が多いので、ゆっくり上げて、きっちり落として、止める、が個人的にはオススメ。

メタル=リアクションというイメージで早くリフトして、早く落とす使い方が従来のメタルの使い方ですが、フルメタルソニックはビシバシとしゃくらずに、ゼロスタートの性能を活かしてロッドで聴きながらブルブルをしっかりと感じながら持ち上げて、ストレートフォールを活かして水深変化をしっかり把握するのがオススメで、しっかりとボトムを把握するために、次の動作までにステイを入れてるのですが、そのステイでのバイトも多いので、丁寧に探るというのが釣果に繋がります♪

 

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/11/08

ちなみに、先日釣れてくれたのが7gのコットンキャンディですが、このルアーは昨年に撮影で使ったものと同じもので一年以上使ってます(^-^)

丁寧に探ると根掛かりが少ないのもフルメタルソニックの好きなところ。

メタルの大敵である根掛かりも、丁寧に動かすことにより、枝やレイダウンもスルッと抜けてくれて、ストレートフォールするのでヒラヒラと何処か違うところに落ちるメタルに比べてロストは圧倒的に少なく、探りながら結果としてタイトに攻めることが出来るのでバイトも多いです!

 

 

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/11/08

細かいハイピッチアクションはオープンエリアを探るにも集中力維持にも良いですし、ゼロスタートでアクションするのでリフトした際にストラクチャーや変化を捉える感度にも繋がります♪

一度しっかり探っておくと、これからの時期の沖の変化は再現性が高いので、次に訪れた時に再び釣れたり、冬本番になって魚が深くに落ちると一箇所連発もありますよ(^-^)

 

ハイピッチアクションは巻きものとしても良いので、PEスピンでしっかり飛ばして巻いてやると晩秋な場所ではエンジョイフィッシングも♪

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/11/08

連投で釣れたりすることもあるので非常に楽しいルアーですね!

 

ちなみに、タックルセッティングは

69MLのスピニングにPEラインがデッドオアアライブフィネスマスターPE X4 0.6号にリーダーがフロロ7lb

※リーダーは糸絡み防止のために必ず入れてくださいね♪

 

だんだんと冬の気配が出るにつれてバスはオフシーズンになる方も多いと思いますが、冬からの沖をメインで釣る展開はバイトが割と明確で、沖で掛ける感じとファイトが長いのもあり非常に楽しく、沖で魚の溜まり場を当てつつ、シャローのタイミングを狙うというゲーム性が高いのも冬の楽しみです!

フルメタルソニックは釣れない冬のイメージを楽しい冬に変えてくれるルアーになるのは間違いなしです♪

 

このページが最新 一つ古い記事