Flash Union Blog 藤木淳

ライブウェルにオススメ!

2018-06-18 07:50:50

先日のトップ50北浦戦

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/18

ウェイインするのに、今までにないぐらい?バスがメッチャ元気でした。

チャージャーのライブウェルは、濃いブルーで、バスが落ち着けるので、元気なのかな?と思いながら、真っ暗なライブウェルからバスを取り出せず、苦労しました。

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/18

実は、そのライブウェルには、こんなパーツを装着していて、

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/18

光が天井から射す事で、ライブウェルのバスが天地がわかり、安定した姿勢で弱りにくくなるようです!

チャージャーのライブウェルは天井にも、非常に分厚いウレタンが貼られ、ラフウォーターを走りまくってもバスがダメージを受けにくくなってます。

なので、バスはムッチャ元気‼️

 

 

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/18

下から見たら、こんな感じ、

ライブウェルのフタを開けなくても、エアレーターが作動してるのが、外から確認出来、飛び出し防止に役立ちますね〜!

 

因みに、後から聞いた話ですが、ライブウェルにも、LEDライトがあり、ライト着けると見やすかった〜、早く気付くべきでした^_^

フラッシュジャンパー大活躍‼️

2018-06-17 23:11:53

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/17

各地で釣果をもたらせている、フラッシュジャンパー、

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/17

やはり始めは3/8ozが、圧倒的人気です。

これは多分、今まで発売されていたチャターが、各ウエイトを使っても、あまり攻めれるレンジが変わらなかったせいなのかな?と感じてました。

 

ゆっくり巻くと振動が得られず、気持ち良い引き感を得ようとすると、かなり早く巻かなくてはならず、ここが、原因なのでは?と思ってました。

フラッシュジャンパーでは、通常のチャターでは考えられないぐらい、低速リトリーブでも振動が伝わります。

低速で巻ければ、ウエイトなりの水深も狙い分ける事が出来、バスの状況に合わせ、ウエイトや使い方が細分化出来るとも、感じてました。

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/17

バスがスローな状態の時に早く巻いても釣れるわけがなく、スローにホバリングするかのように落として行く事で、テリトリーにルアーを侵入させる事が出来、巻きで釣れないバスが釣れます。

1/2ではディープでホバリングロールを駆使し、エモ兄、連発してます。

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/17

また、トレーラーをアバカス4.3、これをリフトアンドフォールして使い、釣果アップに繋げている方もいますので、今までの使い方に囚われず、使って頂きたいと思います!

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/17

すでに先行発売した2色は、在庫もなく、ご迷惑をお掛けしておりますが、

 

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/17

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/17

うまく行けば、今週末に下記4色を発売出来そうな予定です。

各ウエイトなりの、使い方を活かして頂ければ、釣果アップすると、思います!

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/17

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/17

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/17

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/17

abacus_shad_43flash_jumperflash_jumper

トップ50北浦水系戦、後編

2018-06-14 02:23:18

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/14

嵐の前の静けさ?

この水系にしては珍しくベタ凪、朝からボートが降ろせて、準備もスムーズでしたが、静か過ぎて不気味ささえ漂う雰囲気。

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/14

初日、

スタート前のミーティングですが、この水系は、禁止エリアが多く、制約も多いので、非常に気を使います。

 

スタートは中程、最下位でないだけマシかな?

ファーストエリアは、ナサカ!

葦をフロッグでタイトに狙うプランですが、いきなりバッテイング⁈

風裏でやりたかったが、仕方なく風の当たる葦でフロッグ。

やはり出ず、プラン2の葦を見ると先行者、ここでフラッシュジャンパーに変更、

テトラ帯のこぼれ張り出し狙って、フラッシュジャンパー1/4の「ホバリングロール」で落として行きます。

 

ここで、キャットの連発に引いてしまいました。

あの気持ち悪さは、プラで慣れておかないとドン引きしてしまいます。

 

風も結構当たっていたので、そうそうに諦め、さまよい始め、

プラン2の葦が風裏になり、シェードも出来たところでフロッグ。

すると出ました〜が、フッキング後バレてしまう、最悪〜〜キロはあつたのに!

その後もさまよい、以上なし、

前日バスが触れた北浦のドックでキーパーを釣る作戦へ、、、

しか〜し、北浦はババ荒れ、石積みの中をウネリが越えてくる状態!

この時、「失敗した」と感じました。

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/14

とんでも無く荒れた湖面でも、チャージャー210は驚くぐらいの走破性、もう他のボートには、もどれません‼️

この日は痛恨のノーフィッシュで終了。

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/14

2日目も朝はベタ凪、

この日は本当にプラン無し、

朝から葦が空いていたら、フロッグやろう、

昨日の葦で、フロッグにバイト!

昨日バレた事もあり、渾身のフッキング〜、

何とPEのアワセ切れ、ありえへん⁈

放心状態で、またもや、さまよい。

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/14

初日のプラで、あれだけ釣れたジャンパー、もう一度、信じる事にし、リップラップへ、、、

すると、程よく風が当たり、良い感じ。

1本目はキャット、又かよ〜の後に今度はバスがついにヒット!

その後もしつこくホバリングロールでリップラップの1.3〜1.5メーターまで、落として行き、

2本目3本目と連発でした。

このテクニック釣れます‼️

最後は、トンボ公園でもヒットしましたが、ブラックブルーの1/4ジャンパーの手持ちが、1個しかなく、岩にヒットしたりで、フック研ぎながらやっていたのもあり、バレてしまいました。

Flashunion 藤木淳 ブログ写真 2018/06/14

フラッシュジャンパーのホバリングロールでウェイイン、2400程でしたが、31位まで、上がりました。

たらればは、だめですが、バラシが無ければ2日目時点でシングルでもおかしくないウエイト、3日目も天気がドンピシャだった事を考えると、実にもったいない試合と言えます。

 

もっと言うと、初日にジャンパーを信じ、使いきれていれば、もっと良いウエイトを叩き出せたなと思ってしまいました。

収穫としては、あれだけのプロが集まり、苦戦する中で、ジャンパーのホバリングロールホンモノだなと感じる事が出来た、北浦戦でした!

flash_jumperflash_celltail_53